9月18日
曇り時々晴れ一時雨,南のち北東風やや強い,最高気温30℃(最低気温27℃),やや湾奥の水温浅場28℃,深場27〜26℃

台風15号が再北上して接近する前に,いつものポイントを見てきました。

秋の出モノ系は見つかりませんでしたが,夏から継続中の季節ネタ・卵を守るトンガリハゼsp.が見れました♪

産卵床は白い木片,かな??

卵のあたりの拡大

このトンガリハゼsp.

「フォトリスト」のトンガリハゼ属の1種1で,

「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種‐3の浅場タイプ



ちなみに「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種‐3の深場タイプがこちら

同一個体別カット



体の大きさが,浅場タイプ(全長3cm以下)<深場タイプ(全長5〜6cm)なので

以前は浅場タイプが幼魚で

深場タイプが成魚なのかと思っていましたが,

浅場タイプ,深場タイプそれぞれ別個に繁殖しているみたいです。

以下に浅場タイプ,深場タイプそれぞれの繁殖シーン画像を

載せてみました

というわけで浅場タイプも幼魚でなく立派な成魚で,

浅場タイプと深場タイプは,外見もだいぶ違うし,棲み分けてるし,

繁殖も別々(生殖隔離されてる)・・・

浅場タイプと深場タイプは別種なんじゃない?

と,フォトリストでは浅場タイプのトンガリハゼ属の1種1から

深場タイプをトンガリハゼ属の1種5として分けました。



今日のログは

昨日アップのフォトリストの補足説明編になってしまった汗



それはともかく,台風,被害なく通過すると良いけど