4月4日
晴れ,南東風強い,最高気温24℃(最低気温20℃)

河口域
(ポイントリサーチ)

風は強かったですが,暖かい春らしい天気にようやく戻りました。

さて,昨日見つけたコンジキハゼ,居るうちにやっぱりもう一度撮ろう!と再び行ってきました♪

川況がさらに良くなっていて昨日より撮りやすかったです!行ってよかった!♪
コンジキハゼ
前日と同じ個体(1匹しかいませんから当然ですが)

コンジキハゼの周囲で一番よく目につく生き物はゴクラクハゼの幼魚。ゴクラクハゼはちょこちょこ動くので引き気味で撮っているとコンジキハゼと一緒に写ったりします。
コンジキハゼの手前にゴクラクハゼ

河口付近では今,ゴクラクハゼの「徒歩で遡上」が真っ盛りで,遡上中のゴクラクハゼがポツポツと見られますが,そのゴクラクハゼの遡上集団にまぎれるように1匹,「うん?」と思ったハゼがいました!
ウロハゼ属の1種?・全長4cmくらい
ちょっとスダレウロハゼ似だけど・・・?

水中で見た時は「随分色の薄い(白い)スダレウロハゼだな〜」と思ったんですが,帰宅後画像を見ると,顔つきや背部の斑紋の感じがスダレウロハゼとは違うような??何者だろうか??

警戒心も強く,なかなか寄らせてくれませんでした。スダレウロハゼは一度しか見たことがありませんが,その個体は警戒心皆無でした。そのあたりの行動パターンも違うような(まあ1個体ずつの比較ですから何とも言えませんが・・)

このハゼ,枯れ葉に隠れ気味のときだけ寄らせてくれました。
隠れる仕草はかわいいけど,
一体何者だろうか??このハゼ