3月17日
快晴,南東風微弱,最高気温22℃(最低気温13℃)

湾奥
(波ほとんどなし,うねり皆無,透明度:こことしては良い,水温:20℃,ポイントリサーチ)

朝こそまだ寒いですが,日中はすっかり春本番ですね〜。

3月10日ログに書きましたが,春の湾奥といえばイソハゼ類などの繁殖関連行動が見ごろ♪

今日はマイ通称・黄キャベツサンゴ上オヨギイソハゼ発色♂が盛んにケンカしているのを見てきました。
マイ通称・黄キャベツサンゴ上のオヨギイソハゼ発色♂は
背景が青抜き&黄キャベツサンゴになることが多いですが・・

けんか最盛期は結構浮上してくれることもあり,背景黒抜きもできなくはないです♪


このマイ通称・黄キャベツサンゴの下にはもちろん,エリホシベニハゼ
ここの定番,いや主かな!?(笑)


リーフ
(波0.5m以下,うねりほとんどなし,透明度:インリーフ厳しめ,リーフから外は良い,水温:22〜20℃,ポイントリサーチ)

久々に東シナ海側の外海に面したリーフポイントも見てきました。

この時期リーフで気になるのがアオギハゼ!!

そろそろ婚姻色♂はいるかなあ〜♪ とチェックしてみると・・・
群れの中で奥まったところにいる♂(右)が
♀に求愛中♪
アオギハゼ婚姻色♂
上画像右個体を拡大

鰭縁が妖艶パープルに発色♪

この前後でリーフの定番をメモ撮りしたのでいくつか載せました。
シマイソハゼ
ヤマブキハゼ,ハタタテシノビハゼ