6月29日
快晴,南西風やや強い,最高気温33℃

倉崎ビーチ
(波0.5m以下,うねりなし,透明度:良い,水温:28℃,-18m以深26℃,最深25m,ダイブタイム90分くらい,ポイントリサーチ)

週末のガイドに向けて倉崎をびっしりリサーチするつもりでしたが・・・気になるイソハゼを見つけてしまい結局そこで長居・・汗
その気になるイソハゼ
ぱっと見は,ミドリイシの死んだ部分にいることや尾柄の黒斑からコメツブイソハゼかな??と思いました。

コメツブなら1枚撮ってさっさとリサーチ続行」のはずだったんですが・・・。

撮った上画像を水中で見ると胸鰭つけ根に2つ&尾柄中央に1つ黒斑があり「お!これははじめて見るイソハゼかも!♪」・・・

なんとか横からも撮りたい,と粘るもののこのイソハゼ,ちょこちょこ動く動く(苦笑)。

ただ,一定の範囲を周っている感じだったので,一番横から撮れそうなところでカメラを構えて待機。

で,なんとか撮ったのが下の画像。
帰宅後ハゼオタクして(いつも?笑),尾柄中央黒斑+臀鰭から尾柄の下部(腹側)の黒斑5つ(上画像↑↑↑↑↑)からどうも「フォトリスト」にイソハゼ属の1種7として載せているイソハゼのよう。

だとしてら,初ものではないものの,見るのは3回目のレアもの!♪ポジの方はバッチリ撮れてるかな〜♪♪

で,リサーチは・・・ゲストのK田さん,イソハゼはどうでしょ?大汗