6月5日
雨,北西風微弱のちやや強い,最高気温25℃

土浜リーフ
(波0.5m以下,うねり少々,透明度:良い〜まずまず,水温:26℃,ダイブタイム84分,最深10m,ガイド)

ここ数日,弱いながら季節はずれの北風が吹いているので,北風に強い太平洋側の土浜リーフへ行ってきました。

奄美大島のリーフハゼといえばまずはシマイソハゼでしょうか。
リーフの定番・シマイソハゼ
撮影 マクロ大好き(よ)さん
下の2種もリーフでよく見るハゼ。
ハタタテサンカクハゼとベニハゼ
撮影 マクロ大好き(ち)さん


倉崎ビーチ
(波0.5mくらい,うねり浅場のみあり,透明度:まずまず,水温:26〜27℃,ダイブタイム94分,最深21m,ガイド)

ゲストのマクロ大好き×2さんとは数えきれないくらい倉崎をご一緒してますが,倉崎のマニアック系の定番ハゼになりつつあるシボリイソハゼをご紹介できたのは初めてでした。
シボリイソハゼ
撮影 マクロ大好き(ち)さん

行き帰りの浅場でみたミドリイシには結構興味をそそられるコバンハゼがいました。
ムジコバンハゼ
撮影 マクロ大好き(よ)さん
ヒトスジコバンハゼ
撮影 マクロ大好き(ち)さん
どちらのコバンハゼも見るのは今年初めて。休みになったら私も撮りに行きたいところ!

アシケブビーチ
(波0.5〜1mくらい,うねりやや大,透明度:まずまず,水温:26℃,ダイブタイム90分,最深2m,ガイド)

ゲストのマクロ大好き×2さん,今回の最大のリクエストは実はあるエビでした。アシケブではそれを3人で探しまくったのでした。

エビを探す合間にマクロ大好き(よ)さんが,私個人的には結構好きな緑色のイソハゼを撮られていたので画像拝借しました。
ナンヨウミドリハゼ
撮影 マクロ大好き(よ)さん