2月15日
晴れのち曇り,南風やや強い,最高気温23℃

倉崎ビーチ
(波0.5m以下,うねりなし,透明度:浅場イマイチ,-15m以深良い,水温:20℃,エントリー14時23分,ダイブタイム78分,最深29m,ポイントリサーチ)

今日は最低気温も18℃くらいあり,暑いくらいの1日でした。

昨日同様に北エリアをリサーチ。

まずは下の黄色いハゼ。

-16mの砂泥地斜面にいた全長1cmくらいの幼魚。全然特徴が出ていないけど,居る環境からフタホシタカノハハゼ幼魚の黄化ではないかと思う。

そしてもう1種,はじめて見るイソハゼ。
イソハゼsp.
全長2cmくらい

「日本のハゼ」のイソハゼ属の1種101種12かな??

先日の塚原さんの書き込み返信にも書いたように,倉崎はほんと潜れば潜るほど,いろいろ出るよな〜。そんなわけで,真冬の奄美大島もおもしろいですよ。