奄美大島の海のハゼ約310種,川のハゼ約80種を掲載





アマミエンシス・ログからハゼ画像を抜粋


2月17日
晴れ,北風強いのち夕方から弱い,最高気温18℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場20℃

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


2月16日
朝小雨のち曇り時々晴れ間,南風微弱夜から北風やや強い,最高気温21℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場20℃

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


2月15日
快晴,南風やや強い,最高気温23℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場午前20℃,午後22〜21℃

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


2月14日
晴れのち曇り,南風弱い,最高気温19℃(最低気温8℃),水温:リーフごく浅場20℃

ハゼ画像なし
(シュノーケリングポイントチェックのログでした)


2月13日
曇り,北西風やや強いのち弱い,最高気温13℃(最低気温11℃),水温:湾内エリアやや湾奥19℃


2月12日
曇り,北西風強い,最高気温13℃(最低気温11℃),水温:リーフ20℃

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


2月11日
曇り時々小雨,北西風かなり強い,最高気温16℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場=昨日の21℃から1日にしてサンゴ礁域の定義ギリギリの低水温に

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


2月10日
晴れ夕方一時雨,南風やや強い,最高気温22℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場21℃

ハゼ画像なし
(シュノーケリングポイントチェックのログでした)


2月9日
晴れ時々曇り,南東風弱い,最高気温18℃(最低気温10℃),水温:リーフごく浅場19℃

ハゼ画像なし
(シュノーケリングポイントチェックのログでした)


2月8日
曇りのち晴れ,北風弱い,最高気温14℃(最低気温10℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃



2月7日
曇り時々小雨午後から晴れ夕方また小雨,北風弱い,最高気温13℃(最低気温10℃),水温:リーフごく浅場20℃〜ところによりサンゴ礁域の定義を数度も下回る低水温

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


2月6日
曇り時々雨一時晴れ間,北西風かなり強い,最高気温11℃(最低気温8℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域の定義を数度も下回る低水温

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


2月5日
曇り時々雨,北西風強い,最高気温11℃(最低気温10℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域の定義ギリギリ〜やや下回る低水温

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


2月4日
曇り時々晴れ間時折小雨,北西かなり強い,最高気温12℃(最低気温11℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域の定義ギリギリの低水温

ハゼ画像なし
(シュノーケリングポイントチェックのログでした)


2月2日
快晴夕方から曇り夜一時雨,北西風やや強い,最高気温15℃(最低気温13℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃

ハゼ画像なし
(ハナツノハギのログでした)





2月1日
雨,北西風強い,最高気温16℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場19℃

ハゼ画像なし
(シュノーケリングポイントチェックのログでした)


1月31日
曇り夜から雨,北東風弱い,最高気温16℃(最低気温10℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃


1月30日
曇り,北西風強い午後から弱い,最高気温14℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域の定義ギリギリの低水温

ハゼ画像なし
(シュノーケリングガイドのログでした)


1月26日
小雨,北風かなり強い,最高気温12℃(最低気温11℃),水温:リーフ21〜20℃
1月27日
曇り,北風弱い,最高気温14℃(最低気温13℃),水温:河口域の水底20℃,川の下流の水底20℃
1月28日
曇り昼頃から雨,南風微弱,最高気温18℃(最低気温13℃),水温:湾内エリアやや湾奥21〜20℃,湾奥20〜19℃
1月29日
雨,北風強い,最高気温15℃(最低気温13℃),水温:湾奥19℃



詳細は アマミエンシス・ログでど〜ぞ




奄美大島で撮影したハゼの生息環境別リスト(・・順をクリックするとページが開きます)

川・海のハゼ
分類順

五十音順


五十音順(文字のみ)

属別

川のハゼ
(汽水エリアを含む)
分類順

五十音順
海のハゼ
(汽水エリアを含む)
分類順

五十音順
川の淡水エリア
(上流から下流感潮域上部)のハゼ
五十音順
川と海の境目
河川下流感潮域下部から河口域:
(汽水エリア)のハゼ
五十音順


&
奄美大島のハゼについての覚え書

(暫定版として2007年からのニュースを以下に載せておきます)

ツバメクサハゼ

キジムナーイソハゼ

日本産魚類検索・第3版で標準和名の提唱されたハゼ

コジカイソハゼ


エサキサラサハゼ と クロヒメハゼ

ハナビイソハゼ と ボンボリイソハゼ

ナデシコイソハゼ

マツリビハゼ イトカケホオカギハゼ クジャクハゼ など

オモナガフタボシイソハゼ

ヒメニラミベニハゼ

コトゲハゼ

アワイロコバンハゼ

3タイプいるかも? マイ通称・ハクセンフタイロサンゴハゼ

エリホシベニハゼ










Copyright(C) 2004-2017 Hiroyuki kanehara
All Rights Reserved.